お墓の種類

お墓にはいろいろ種類があります。
宗派によって大きく形が変わるものもありますが、大体は個人で入るか、家族で入るかです。
あとは永代供養といって、お墓を守る人がいなくなった後に共同墓地に移されて供養と管理をしてくれるお墓や、夫婦で入るお墓など。

お墓参りに墓地に行けば、いろいろな種類のお墓を見ることが出来ます。

お墓の種類ももちろんですが、墓石も最近はいろんな種類がありますよね。
お墓の周りは洋風の柵でかこってあって、墓石は横置き。
普通砂か砂利の部分は大理石で「ゆっくりくつろいでください」なんて石に彫ってあって。
きっとお墓の中の人のアイデアなんでしょうね。

墓石も石の種類がたくさんありますし、いざお墓を建てるとなるとデザインから石の種類からいろいろ悩むことになるようです。

お墓は生きているうちから建てることが可能ですので、自分でこだわりのある人はいろいろとお墓について考えて、動き出すのも一つの手かもしれません。

コメントは受け付けていません。